徒然帳

徒然なるままに、雑感とかをひたすら書くサイト。

5年後の自分へ。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

と言うわけで、書いてみますm(_ _)m

 

【ここまでの道のり→長いです。】

人生の転機になったのは、3年前の32歳の頃に脊髄の延髄部と脳の硬膜内に良性のデキモノを摘出。その後に結婚。現在子ナシ。

仕事も、新しい職場も独特な雰囲気が合わず、体調不良で派遣を辞め現在は療養をしながら生活をしてます。

 

この3年、というかやっとつい最近、手術の後に分かった遺伝病の疑いが、やっと明確に分かり、ずーっとこの人生で定期的な検査を繰り返す事になりました。そういう意味では、遺伝子の病気というのは流行りなんですかね?

大手企業も遺伝子検査のキットとか参入してますよね。(^◇^;)

ここまで自分の事を受け入れるのにすごいしんどかったです。はい。

 

まだまだ、私の体には良性のデキモノが一定の箇所に点在してまして経過観察です。

その中でも、少し気になる所が出てきまして、先日大学病院で、この部分に関しては詳細を調べてなかったので、今月の下旬に調べる事になりました。

良性ですが、この部分は放っておくと大変な事になるので未然に防ぐという事もあり、数ヶ月か数年後をめどに手術する可能性があります。 

タイミング探りかな?

ここのところ、その事で凄いナイーブになってました。

また風邪も引いたりと_| ̄|○

そんな感じですが、また少しずつ復帰に向けて準備してきます。

 

【5年後の自分へ。】 

まあ、そんな遺伝病と仲良く?しながらも??仕事もしくは育児出来ればいいかな?

ただ、がむしゃらにはならずに、ちゃんと地に足をつけながら生きたいです。

 

どういう仕事してるかな?

おそらく、自分の病気経験を活かした事を仕事にしていきたいのかなと。

太極拳も続けてると。あれは本当に凄い出会いでとても感謝してます。

脊髄やっちまったけど、インストラクターの資格取りたいなとも。

それか模索してるんだろーなー…。。

体には気をつけて、諸々の事に感謝して日々を過ごしていきます。

そんな5年後の自分へ。

無理すんな!慌てずに!!!好きな事(音楽、太極拳、料理)を忘れずに家庭も大切にしろよー!!

 

てな訳で、締めます。