徒然帳

徒然なるままに、雑感とかをひたすら書くサイト。

PPAP 実家の両親が知った経緯

話題ですねー。はい。 

ペンパイナッポーアッポーペン」

ボキャブラ世代でも有名だった、古坂大魔王

 

先日、実家の母に会いまして、色々と話しておりました。

私の母はそこそこ流行にも付いていける、60代。携帯もiPhone5cです。

メールもビシビシとやります。LINEはやってないけど。

そして、私の父はその真逆。

我が道を行く頑固系。けど、興味を持つととことんやる。

それが、ハマって定年退職前から陶芸にハマってる。

その最新作がこちら。

f:id:mamehisa0326:20161122024303j:image

酉の箸置きww

個体差もある。そして、可愛い。

ちなみに、実家では父が作った陶器が食器として使われ、私も年に数回実家へ主人を伴い行くと、必ずもらえる。その陶器も年々レベルが高くなってる。干支の置物も大量に作るので、それも楽しみだったりしてる。

 

そんな余談は置いておいて、

母と別れる少し前に私はある事を聞いた。

 

私「ねぇ、母さん、PPAPって知ってる?」

母「あー、知ってる!!古坂大魔王のでしょ?」

私「あ、知ってるの?やっぱりテレビとかで知ったの?」

母「違うのよー、お父さんが最近しきりにPPAP、PPAP♪と言ってるから、何だと思って調べちゃったのよww 」

 

どうやら父は、嘱託社員で行っている職場で「ペンパイナッポーアッポーペン」約して「PPAP」を知った模様。

何とも実家の父と母らしいなと思った。

さて、私的PPAPはインド版がかなり衝撃的でした。あれは笑ったwww

いつまで話題になる事やら。。